スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます!!本年もよろしくお願いしますっ!
というわけで、恒例のお年玉配布です。恒例の「クリスマスと同じものの再配布」ですが。
(注意:お遊び企画ですので、全くキン肉マンと関係ないキャラクターです。)

 ここからダウンロードできます。→DL (お年玉配布は終了しました。1/5)

 前のやつもオマケとして再配布の再配布の再配布です。→  
取りそこねていた方はこの機会にぜひどうぞ。

 他にも何かあった気がしますが、こちらの手元にも残っていなかったり・・・
そんなブツを、まだ持っておられる方はレアですので大事にしていただけると嬉しいです^^


↓ぷっぷく工房さんの昨年のクリスマス企画、女将軍様はいい出来でしたね!

 クリスマスにとても楽しく遊ばせていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
気になる方は右横のリンクから、ぷっぷく工房さんのサイトへどうぞ。

でわでわ、本年も楽しい時間を皆で過ごせますように!
charter
スポンサーサイト

クリスマスプレゼント企画(追加キャラクター)

 今宵も聖夜がやってきました~。・・・ので、恒例のクリスマスプレゼント企画です☆



 ・・・今年のプレゼントキャラクターは
ファミコン世代にはおなじみの、あの「マン」です。シルエットで丸バレですねw。


ここからダウンロードできます。→ DL (配布は終了しました。12/26)

完成度は・・・いまいちなので、前のやつもオマケとしておいて置きますね。→ 1
取りそこねていた方はこの機会にどうぞ。

肉ブース作ってきました!

 芸術の秋!ということで、ドリームマッチをアート作品としてでっちあげて美術館に展示してきました。
使用許可とかチェックに手間取りましたが、なんとかブースが完成っ!!


 公共の場で、アナログ~なブラウン管TVに表示されるドリームマッチ!!感動なのじゃ~。
料金不要のフリープレイ設定なので、何度でも無料で体感でけます。ブースが少々しょぼいのはご愛嬌。汗
描き下ろしのインストカードが楽しい感じ。

 ゲーム本体は、今回の展示のために少々作り変えてフルスクリーン仕様になっています。
あと、機械が苦手なアルバイトさんのために自動シャットダウン機能を追加!!起動、終了が一瞬なのです。
いつもながら、どーーーでも良いところに全力でこだわっていますな。^^


 裏側はこんな感じ。レ・・・レトロじゃ~。外部入力がRF接続のみだなんて!!!
ここの端子にドリームマッチの映像データをガンガン流し込んでいきます。(ここが最大の見せ場・・・かも)


 すると、マンモスマンとロビンが死闘を繰り広げます。
いつものPCモニタと全く違う、ブラウン管のなんとも言えない懐かしさが観ていて心地いいです。


 ZAKIさんが操るケビンマスクが見事完全勝利っ!!!!この後、突然のバグ発生っ!笑
たくさんの方の連続テストプレイで、問題がいくつか見つかりました。本当にThanksです。
今回見つかったバグは次回更新時に修正しますね。


 コントローラは、リアルアーケードVFを専用に改造したものを使用します。・・・なんとマニアックなっ。笑
ボタンは、左下からパンチ・ジャンプ・アピールに対応しています。左上の黄色ボタンは、スタートボタン。
 

 休日ということもあってか、初日はたくさんの方にご来場していただき楽しんでもらうことが出来ました。
カウントすると初日だけで300人オーバー(ギャラリー含む)!す・・・すげえ。こんなゲームを。
ちびっ子が順番を作って遊んだり、「帰りたくなーい!」をやっているのを見ていると懐かしかったです。


2015/11/15追記
展覧会は無事に終了しました。お越しくださった方、お声をかけてくださった方がたくさんで嬉しかったです。
本当にありがとうございました~。

キン肉マンマリポーサをつくる(3)

キン肉マンマリポーサをつくる(2)のつづき

 制作日記の第3回目です。キン肉マンマリポーサをつくる(2)の作業を地道に続けていくと、こんな感じになりました。↓


「29:しゃがみ」まで装飾完了です。ここまで仕上がったら、NIKUペインターの上部メニューの
「右向き画像補完」ボタンにカーソルを合わせて・・・

えいっ。とクリックすると一瞬で反転画像が完成します。

おお~っ。できあがっとるわい。
これで問題ない場合は、このままの勢いで残りの「やられ画像」も仕上げていきます。↓↓

(*以前制作したブラックホールのような、左右反転のみではおかしくなる(胸のBH文字)場合はここで修正しておきます。)

で、地道にコツコツ素体を装飾していくと・・・・。


完成。


↑とりあえずアニメさせて遊ぶ。これだけでも結構楽しいです。


↑発動のピカピカする画像は、NIKUペインターの上部メニューバーから
「発動発光カラー」という所を押せば自動で作れますよん。


 これで、キャラクターの基本画像は完成しました。実はもうこのままゲームで動かせます!!(次回やります)
苦労がようやく少し報われるとき!!超人墓場の扉が半分くらいはひらいたような気持ちだわいな~。


キン肉マンマリポーサをつくる(4)に続く。

キン肉マンマリポーサをつくる(2)

キン肉マンマリポーサをつくる(1)のつづき


 さてさて、制作日記の連載第2回目です。前回のお話で、マリポーサの素体画像が出来上がりました。


*マリポーサの素体画像

 今回は、この素体画像に手を加えて"よりマリポーサっぽく"します。
というか、マリポーサっぽくなればいいな・・・。という気持ちで、少しずつ制作していきます。


 それでは、まず拙作ツールのNIKUペインターを起動して、素体を"読込"ます。
そして、とりあえずコスチュームの特徴的な部分?首周りの「襟」を描きこみます。↓



 描きこむたびに、アニメーションで確認すれば実際にゲームで動かした時にも変な感じにはならないはず・・・です。

 ちなみに失敗したときは、CTRLキー+「Z」キーで1つだけ手順を戻せます。(アンドゥ)
アンドゥが効かないほどのミスは、同ポーズの右向き画像をコピーしてきてCTRL+「M」で反転して復帰します。

 そんなこんなのトライ&エラーで、とりあえず襟の原型が完成!

ジャーン。襟っぽい。・・・かな。(新機能"アニメフレーム保存"で出力し、適当なソフトでGIFアニメ化してみました。)

 ここまできたら、あとはコスチュームの気になるところをどんどん描きこんでいきます!

 ↓


 胸元の開いた感じを描きこんでみました。
部品が増えるたび、どんどんマリポーサっぽくなっていきます。
(でも、部品の増やしすぎ注意。他のポーズにも描きこむ手間が増えてめんどくささも増します。汗)

 ↓

 
 腰周りの感じも描きこんでとりあえず完成。正面もついでに手を加えました。
(正面なども合せてアニメーションさせながら描きこむと整合性が取れていい感じになります。)

いかがでしょう??
ちょこっとパーツが増えただけですが、素体と比べると一目瞭然、グッとマリポーサです。・・・よね。



 以上の手順で、上部3段目のポーズまでの左向き画像全てを描きこんでいきます。(まだ出来てない。)
とりあえず、こんな感じでやってます~ということで参考になればと思います。


キン肉マンマリポーサをつくる(3)につづく

キン肉マンマリポーサをつくる(1)

 さてさてようやくNIKUペインター素体ツクレールという便利なツールが出揃いましたので、
これらの専用ツールを駆使して
まだ完成していなかった運命の王子の一人「キン肉マンマリポーサ」を作ってみようと思います。


 では、まず本棚からキン肉マンを取り出します。
リメイク版の表紙はかっこいいですね!!古いVer.も味わいがあっていいですが、やはり新装版が好きです。

 そしてキン肉マンを取り出したら、制作したいキャラが出ている巻を読み込みます。
今回はマリポーサなので、マリポーサが出ている巻を重点的にめっちゃ読みます。
36巻にも数コマだけマリポーサが出現し、テリーマンに瞬殺されているのでここも忘れずに読んでおきます。
youtubeなどで動画をチェックするのもアリ。


そして!イメージが固まってきたら、素体ツクレールをパパッと起動します。

mari_00

 起動したらこんな感じの画面が出てくるので、上のメニューから"マスク読込"を選択します。
今回はsampleフォルダ内のsuguru.bmpを選択(読込)しました。

 すると・・・↓

mari_01

 バーーーン。王子の豚ヅラがこんな感じで現れます。この画像を描き換えてキン肉マンマリポーサにします。
つべこべ言わずにチャッと手を加えると、こんな感じ。↓

mari_02

 おおー。マリポーサっぽい。いい感じ。調子に乗ってどんどん描き換えていきます。↓

mari_03

 はい。完成。10枚のマスク画像が完成しました。サンプルを改造するだけなので簡単でした。
マスク画像は、他のペイントソフトで改造してから読み込むのもアリです。

 そして、おつぎは上の画像の矢印で示している部分(体のカラー指定)をいじります。
各部名称横の四角の部分をクリックすると、描画色が反映されます。



で、カラーの指定が終わったら、メニューの"画像更新"をクリックします。ポチっと。↓

mari_04

 ゲーーーッ!完成しとる!!簡単すぎるぜ。・・・はやくこんなの作っておけば良かった。泣
マリポーサにはベルトはいらなかったので、ベルトは体&パンツと同色にして消しています。

ちなみにカラーが気に入らない場合は、各部カラーを変えて"画像更新"をもう一度トライ。


ここまできたら出来上がった素体を、メニューの"プレイヤー画像出力"から名前を付けて保存します。



 ジャーン。↑こんな感じの素体があっという間に出来ました~。
あとはこの素体にコスチュームの装飾など、気になる細部を描画していきます。


キン肉マンマリポーサをつくる(2)へつづく

NIKUペインター

 素体ツクレールの姉妹品、NIKUペインター。完成しました。
ペイントの代わりに使ってみると少し便利。アニメーションもその場で確認できる機能つき。
拙作の振り向き画像メーカー発動画像ぴかぴか加工ツールの機能も引継ぎ統合しています。



 NIKUペインターは、こちらからダウンロードできます。→ DL (2015/7/4 Ver.UP更新しました)
↓ゲーム本体はこちらからどうぞ。

カテゴリ
Tips (5)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
↓ゲーム本体はこちらからどうぞ。


PANICPUMPKIN


ぷっぷく工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。